RSS
Admin
Archives

もりのみやこにて。

プロフィール

びちこ

Author:びちこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03
19
Category : 未分類
新聞でみつけたアインシュタインの格言。
「人の価値とは、その人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる。」
ここ一週間、いろんな意味でこの言葉をかみ締める場面が多々ありました。


今日から民放各局で通常のテレビ番組が始まりました。
今まで通りの生活に戻ろうと、気持ちを明るくするために明るい番組を見るのは悪くはないけれど、
胸が張り裂けそうなほどの被害を受けながら頑張っている方々
今、この瞬間、本当に窮地の状態で援助が必要な方々
人の命、街、国を救うために命がけで仕事をしている方々
についての情報がこんなに一気に減ってしまうのはまだ早いのではないか、と個人的には思ってしまいました。



私は、家族も皆無事で、家(賃貸ですが)もとりあえず住める状態にあり、電気と水も使えます。
感謝すべきものがたくさんあるはずなのに、
ガスが通じてないこと、壊れたりなくなったりしたモノ、燃料、、、と、ふと気がつくと
無いものへと目が向いて、へこみそうになってしまう…というのがここのところの正直な気持ちでした。
(ちなみに、へこんでいるのは私だけでだんなは気丈なものです)


昨日、今日と天気がよかったので、灯油も無駄には使えないので、昼間は外を歩いていました。
仙台の中心地は、ガラスや壁が割れ落ちたり、ビルが道路が一部立ち入り禁止のところもありますが、
それでも飲食店をはじめとする街の人たちは、炊き出しをしたり、お弁当や野菜を売ったりし始めていました。
少しづつ動き出している街を見て、単純ですが私の気持ちも少しづつ落ち着きを取り戻しています。


街の復興はもちろんですが、
まずは一刻も早く、被害の大きなところの被災者の方々へ援助の手が届くように
せめて被害の少なかったところでは何事も無駄に消費しないように、と思い
できうるすべての省エネ、節制をするばかりです。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。